knowledge

─ 保管方法 ─

使用したままの状態で保管すると製品が劣化する原因になります。バッグに詰めたまま長期保管するのも劣化に繋がります。たまに出して広げ、エアを入れ膨らませてみましょう(少なくとも2〜3か月毎)。もちろん、どんなに忙しくてもたまにSUPをすることをお勧めします! エアを入れたまま保管する場合は、面倒でも使用後に軽くエアを抜き、使用前に再度エアを入れるようにしましょう。真夏の暑い時期などは、目一杯空気が入った状態で放置すると膨張による破裂の原因にもなります。ボードをロールアップする際は、無理やりきつく巻き上げるのはやめましょう。折れ目から破損、エア漏れの原因になります。保管スペースに余裕があるのなら、広げたまま、もしくは軽く巻き上げての保管が理想です。日の当たらない、風通しの良い場所で保管しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です